暑い夜も快眠!夏に最適なシュラフの選び方とおすすめ7選を紹介します!

  • URLをコピーしました!

夏キャンプの夜を快適に過ごすためにかかせない「シュラフ(寝袋)」。

シュラフを正しく選ぶことで、むし暑い夏の夜でも快適な睡眠をとることができ、キャンプの充実度は格段にアップします!

しかしアウトドアブームの昨今、シュラフの種類が多すぎて値段もピンキリなので、どれを選ぶべきか迷いますよね。

そこで今回は、キャンプ歴6年の僕が夏に最適なシュラフの選び方やおすすめシュラフ7選について徹底解説します。
夏キャンプのシュラフ選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
目次

夏に最適なシュラフとは

真夏のキャンプであっても、場所によっては昼と夜の寒暖差が大きくなり、夜はかなり冷えこむ場合があります。

そこで重要になってくるのが、シュラフ選び!

夏用シュラフを選ぶ際には、通気性が良く、軽量な素材を選ぶのがおすすめです。

また、シュラフに設定されている快適使用温度も、質の高い睡眠をとるためには重要なポイントになります。
(※快適使用温度とは ⇒ 快適に眠れる温度)

快適使用温度は、シュラフを使用する場所の最低気温-5℃の製品を選んでおけば間違いないです!

夏用シュラフの選び方

夏キャンプに最適なシュラフを選ぶには、以下の5つのポイントを抑えることが大切です。

  1. 素材
  2. 形状
  3. 快適使用温度
  4. サイズ
  5. 価格

上記の5つのポイントをしっかり抑えて、自分に合った夏用シュラフを選んでいきましょう!

ここからは、「素材」、「形状」、「快適使用温度」、「サイズ」、「価格」ごとに詳しく解説していきまね。

夏には化繊素材がおすすめ

出典:スノーピーク

シュラフの中綿には、ダウンや化学繊維(化繊)、混合繊維などさまざまな素材が使われています。

結論から言うと、その中でも夏に最適なのは化繊素材のシュラフです。

その理由として、化繊素材には通気性や速乾性が高く、耐久性にも優れているといった特徴があります。
このおかげで、むし暑い夏の夜でも快適な睡眠へと導いてくれるんです。

以上の理由から、夏キャンプでは軽量で涼しく使用できる化繊素材のシュラフがおすすめです!

形状は「マミー型」か「封筒型」か

出典:楽天市場

シュラフの形状は大きく分けて、「マミー型」と「封筒型」の2種類

互いにメリット・デメリットはありますが、夏用のシュラフであれば温度調節がしやすい「封筒型」がおすすめです。

封筒型シュラフは、体との密着が少ないため通気性が良くてむれにくいのが特徴です。

また、シュラフのファスナーを自由に開け閉めできるので、足だけ出したりフルオープンにして掛布団としても使用できるのも嬉しいポイント!

夏であっても、標高の高い地域では夜になると気温がかなり下がります。
朝晩の寒暖差に対応できるように、温度調節しやすい封筒型シュラフを選ぶのがおすすめです!

快適使用温度を確認しよう

冒頭でも触れたように、快適使用温度はシュラフ選びに欠かせない重要なポイントになります。

シュラフのスペックを表す快適使用温度とは、「快適に眠れる温度」のことです。

一般的には、使用する場所の最低気温-5℃の快適使用温度を選ぶのがベスト!


例えば、使用場所の最低気温が5℃であれば、快適使用温度0℃のシュラフを使用するのが良いということです。

あまり聞き慣れない言葉ですが、シュラフ選びに欠かせないポイントになるので必ずチェックしておきましょう。

サイズ・携帯性

ダウンなどの天然素材と比べてかさ張りがちな化繊シュラフ。

荷物がつい多くなりがちなキャンプでは、なるべくコンパクトなシュラフを選びたいところ・・・
化繊素材でもコンパクトな製品はあるため、必ず収納時のサイズをチェックしておきましょう!

中綿の量によっては、どうしても大きく重くなってしまいがちですが、自分のスタイルに合った収納サイズのシュラフを選ぶことが大切です。

価格は安いものでOK

シュラフはブランドや性能によって価格もピンキリ。

ただ、夏用のシュラフであれば、これまでの5つのポイントさえ抑えていれば数千円のもので十分使用できます。

夏用シュラフ選びの5つのポイント
  1. 素材
  2. 形状
  3. 快適使用温度
  4. サイズ
  5. 価格
だ い

夏用シュラフは安いものを選んで、冬用にダウンなどの上質なシュラフを準備するのがおすすめ!

おすすめの夏用シュラフ7選

出典:Amazon

ここまで解説してきたシュラフ選びのポイントを踏まえ、夏に最適なおすすめシュラフ7選を紹介していきます。

正直、スペックに関してはどれを選んでも間違いのないシュラフを厳選しました。
あとは価格や見た目など、自分のスタイルや好みに合ったものを選べばOK。

ぜひ、シュラフ選びの参考にしてみてください!

だ い

僕のおすすめは4つ目に紹介する「バンドック 封筒型シュラフ」だよ!

①ネイチャーハイク 封筒型シュラフ

②ネイチャーハイク 超軽量&防水-版封筒型シュラフ

③キャプテンスタッグ 封筒型シュラフ

④バンドック 封筒型シュラフ

⑤ロゴス 封筒型フリースシュラフ

⑥スノーピーク 封筒型シュラフ

⑦コールマン 封筒型シュラフ

記事のまとめ

出典:ナンガ

今回の記事では、失敗しない夏用シュラフの選び方やおすすめシュラフについて紹介してきました。

おすすめのシュラフ7選を紹介しましたが、迷ったらバンドックのシュラフを選んでおけば間違いないです。
バンドックのシュラフは、機能性やコスパに優れているだけでなく、キャンプで映えるサンドカラーもお洒落で人気です!

自分に合ったシュラフを見つけて、真夏のキャンプを思いっきり楽しみたいですね!

今回も、最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次