【今さら聞けない】大人気のゼインアーツってどんなブランド?特徴を徹底解説します!

  • URLをコピーしました!
出典:ゼインアーツ

キャンプブーム到来中のいま、大注目のアウトドアブランド「ZANE ARTS(ゼインアーツ)」をご存じですか?

ゼインアーツはいま最も勢いのある大人気のアウトドアブランドです。

ゼインアーツが2019年に初めて発売したテント「ZEKU-M(ゼクーM)」は、発売から約3年経過した現在でもその人気は高く、定価での入手は困難な状況が続いています。

ゼクーM以外にもゼインアーツのアイテムは人気が高く、ショップで出会えたらかなりラッキーだといえるでしょう。
  
今回の記事では、「ゼインアーツ」がなぜここまで人気なのか、どこで入手できるのか、
について徹底解説していきます。

ゼインアーツのキャンプギアに興味がある方や、お洒落なテントを探している方にとって有益な内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

ZANE ARTS(ゼインアーツ)ってどんなブランド!?

社長はあの有名ブランドのデザイナー!?

  • 小杉(こすぎ)社長:アウトドアブランド「スノーピーク」のデザイナーを手掛け、その後独立
  • 2018年に、長野県松本市に会社を設立
  • 2019年4月~ 商品リリース開始(初リリース:テント「ZEKU-M」

社名の意味やコンセプトは?

  • ゼインアーツの社名の由来:「ZA(座して半畳)、NE(寝て一畳)
    直訳→人間の生活に必要な面積は、せいぜい座っていれば畳半畳分、寝ても畳一畳分の大きさでしかない
    変換すると、「人間である限りぜいたくは慎むべきという謙虚な気持ちで自然と向き合えるようなモノづくり」
  • コンセプト:「機能と藝術(げいじゅつ)
    →「アウトドア愛好家を確実にサポートする機能性と「自然の一体感を得られる造形を合わせ持つ、藝術性の高いプロダクツ 」を目指すアウトドアブランド
     ゼインアーツ公式サイト参照
  • バツグンの機能性と、自然に溶け込む藝術性の高いデザインのアイテムを数多くラインナップ

人気の理由は「デザインと機能性」

  • デザインがとにかくお洒落!【藝術】
    ゼインアーツのテントを見た人であれば誰もがお洒落だと思うほど、個性的で美しいデザインのアイテムが多数リリースされています。

    本記事の冒頭でもふれたテント「ZEKU-M(ゼクーM)」をはじめ、テントやギアはどれも今までにないお洒落なデザインで、随所に開発者のこだわりが垣間見えます。

    これも、ブランドコンセプトの一つである「藝術」と呼ぶものなのでしょう。

    キャンプ場でゼインアーツのテントが張られていると、つい見入ってしまう人が多いのではないでしょうか!?

    洗練された美しい造形美を持つデザインと、自然に溶け込む落ち着いた色合いがマッチして本当に素敵なアイテムばかりです。

  • バツグンの機能性【機能】
    ゼインアーツのテントやギアはとにかく機能性にこだわって作られています。

    これもブランドコンセプトの一つ「機能」を意識されたものなのでしょう。

    個性的でお洒落なデザインのアイテムが多いゼインアーツですが、機能性は大丈夫なのか心配する人もいるかましれませんが、安心してください。

    代表の小杉氏いわく、「商品開発する手順としてまず機能性を第一に考えたうえで、デザインを組み立てていく。」と明言しています。

    実際にゼインアーツのテントを使っている友人に話しを聞いても、
    構造がシンプルなので、一人でも問題なく設営ができる」、
    耐水圧1,500㎜で急な土砂降りでも心配なく使えている」、
    軽くてコンパクトに収納できるので持ち運びがら楽ちん!」などと体感しており、バツグンの機能性が伺えます。

    ①設営が簡単
    ②強い雨にも心配なし
    ③軽くてコンパクトに持ち運べる

    この三つがそろっているのは、天候にされやすく荷物が多くなりがちなキャンパーには本当にありがたいですし、使っていて心強いですよね。

取り扱い店の紹介

ゼインアーツのアイテムは、全国のアウトドアショップやオンラインストアなどで購入できます。

ただ、大変人気のアイテムばかりで、出会えたらラッキーだと言えるほどですので、できるだけ多くの取り扱いがあるショップを知っておきたいですよね。

この見出しでは、現時点(2022年9月)で取り扱いが確認されているショップを「店舗」、「オンラインストア」、「その他の入手方法」で分けて紹介しています!

店舗

  • A&Fカントリー
  • グリーンハウス
  • 秀岳荘
  • Ornge(オレンジ)
  • 美工堂
  • SWEN
  • アウトドアステーション
  • パーマーク
  • ランプジャック
  • GARAGE CAMP STORE
  • アシーズブリッジ
  • クロスキャンパー
  • ハックルベリー
  • ラリーグラス

オンラインストア

  • グッドオープンエアズmyx(マイクス)
  • SUNDAY MOUNTAIN
  • A&F
  • グリーンハウス
  • Orange
  • パーマーク
  • ラリーグラス
  • GARAGE CAMP STORE
  • アシーズブリッジ
  • クロスキャンパー
  • ハックルベリー
  • ランプジャック掛尾店
  • STANDARD point
  • バンバン

その他の入手方法

  • メルカリ
  • ラクマ
  • ヤフオク
  • ペイペイフリマ
  • 中古用品店

現在のゼインアーツ商品の人気を考えると、今後さらに取り扱うショップが増えていきそうです。

ただ、人気になればなるほど転売ヤーにも目を付けられてしまうのが現在のキャンプ市場の原理です(泣)

ゼインアーツでは発売以来、テントやタープなどの人気アイテムはほとんどが抽選販売となっていますが、その人気に加え転売ヤーの参入により倍率はかなり高くなっています。

少しでも早く、本当に欲しい人の元へ届くようにこれからのゼインアーツの商品戦略に期待していきたいですね。

本記事のまとめ

さて、今回の記事では ”「ZANE ARTS(ゼインアーツ)」ってどんなブランド!?” について解説してきました。
ゼインアーツの魅力について多くの方に知っていただけたら幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

このブログでは、ゼインアーツのおすすめアイテムについて詳しく解説していますので、興味のある方はぜひご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次