【知らないと危険】夏キャンプで失敗しないテントの選び方とおすすめ11選!

    【知らないと危険】夏キャンプで失敗しないテントの選び方とおすすめ11選!

    キャンプブームが落ち着いた今年こそ、夏キャンプを思いっきり楽しみたいですよね。

    夏の大自然で楽しむビール、キャンプ飯は格別です!

    しかし、真夏の炎天下でのキャンプは楽しさもある反面、熱中症や脱水症状などの危険も伴います。

    リスクが潜む夏キャンプを安全に楽しむためには、テント選びが重要なんです。

    夏に適したテントを選ぶことで、快適で充実したキャンプを楽しめますよ。

    この記事では、夏キャンプに最適なテントの選び方とおすすめテント11選について、キャンプ歴6年の僕が解説します。

    夏キャンプを快適に楽しみたい方、夏に最適なテントをお探しの方は、ぜひ最後までご覧ください。

    だ い

    夏キャンプの持ち物リストについては、以下の記事を参考にしてみてね!

    ▶夏キャンプの持ち物リストをチェックする!

    スポンサーリンク
    目次

    夏キャンプに適したテントの選び方

    夏キャンプを安全で快適に楽しむためには、テント選びがとても重要。

    ここでは、夏キャンプに最適なテントの選び方について詳しく解説していきます。

    テント選びで重要なポイントは、以下の4つです。

    夏キャンプのテントを選ぶポイント

    ポイントごとに詳しく解説していくよ~!

    ポイント①サイズと重さ

    夏のテント選びで重要なポイント1つ目は、「サイズ」と「重さ」です。

    必要以上に大きく重いテントを選んでしまうと、運搬や設営に多くの時間と労力がかかります。

    特に夏キャンプでは、荷物を設営場所に運ぶだけでも一苦労・・・

    軽量・コンパクトなテントを選べば、準備にかかる労力ダウンに!

    荷物が増えがちなキャンプでは、使用人数に合った軽量・コンパクトなテントを選びましょう。

    ポイント②遮光性

    テントの「遮光性」は、夏キャンプのテント選びでとても重要!

    真夏の強い日差しを直接受けると、熱中症の危険が高まります。

    遮光性の高いテントを選ぶことで、日差しを和らげてくれるよ!

    テント内でより快適に過ごすには、遮光性だけでなく、UVカット加工生地の厚みを意識して選ぶのがおすすめです。

    夏の強い日差しから身を守り、安全に夏キャンプを楽しみましょう!

    ポイント③通気性

    夏のテント選びで重要なポイント3つ目は、「通気性」です。

    むし暑い夏のキャンプ場では、テント内に熱がこもりやすくなります。

    テント内を涼しくするには、通気性がとても重要なんです。

    通気性は、テントの形状によって変わるよ!

    現在、メーカー各社からさまざまな形状のテントが登場しています。

    その中でも、夏におすすめなのはトンネル型・ドーム型テントです。

    この2つの形状は風のとおり良いので、熱がこもるのを防いでくれます!

    あわせて、メッシュパネル搭載の製品を選ぶのもポイントの1つです。

    メッシュパネルがあると、虫対策をしながら通気性を確保できるよ!

    暑さ対策と虫対策を両立するためにも、トンネル型・ドーム型かつメッシュパネル搭載のテントを選びましょう!

    ポイント④耐水圧

    夏キャンプのテント選びで重要なポイント4つ目は、テントの「耐水圧」

    「耐水圧(㎜)」とは、テント生地がどれくらいの水圧に耐えられるかを表す数値のこと。
    数値が大きくなるほど耐水圧が高くなる。

    耐水圧の目安は以下のとおりです。

    • 500mm:小雨程度に耐えられる(一般的な雨傘と同等)
    • 1,000mm:普通の雨に耐えられる
    • 1,500mm:強い雨に耐えられる(テントに求めるライン)
    • 2,000mm以上:台風などの猛烈に強い雨に耐えられる

    突然の天候不良が想定される夏キャンプでは、耐水圧1,500mm以上のテントがおすすめです。

    1,500mm以上であれば、もしもの大雨にもある程度対応できますよ。

    耐水圧が高いと、雨予報のキャンプでも安心して楽しめる!

    夏キャンプのおすすめテント11選

    記事の前半では、夏キャンプに最適なテントの選び方について解説してきました。

    選び方は分かったけど、種類が多すぎて悩んでしまう・・・

    このようなお悩みを抱えている方のために、夏キャンプのおすすめテント11選を紹介していきます。

    今回は、ジャンルを3つに分けて紹介していくよ!

    夏のテント選びでお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

    【1~2人用】夏におすすめのテント

    まずは、「1~2人用のおすすめテント」を紹介していきます。

    ラインナップは以下の4つです。

    ソロや少人数で夏キャンプを楽しみたい方は、ぜひ参考にしてください。

    ①DOD ワンタッチテント

    出典:DOD

    機能面・デザイン面ともに魅力的なのが、「DOD ワンタッチテント」

    名前のとおり、ワンタッチで簡単に設営できる2人用テントです。

    設営に労力と時間がかからない分、キャンプを思いっきり楽しめる!

    耐水圧1500mm、メッシュパネル搭載、広い入り口など、その他の機能もてんこ盛りのテントですよ。

    \\ワンタッチで設営らくちん//

    ②コールマン ツーリングドームST

    出典:コールマン

    「コールマン ツーリングドームST」は、1~2人用テントの代名詞とも言えるほど大人気のテント。

    ちょうど良いサイズ感、使い勝手の良さ、シンプルなデザインが夏キャンプに最適です。

    安心品質のコールマンだから、キャンプ初心者の方にもおすすめ!

    \\ソロ・2人用テントの代名詞//

    ③FIELDOOR ポップアップメッシュテント

    出典:FIELDOOR

    続いて紹介するのは、「FIELDOOR ポップアップメッシュテント」

    最大の魅力は、一瞬にしてテントを設営できる点です。

    自動で立ち上がるポップアップ式なので、真夏のキャンプに大活躍!

    テントの設営・撤収の手間を減らしたい方におすすめです。

    \\ポップアップテントで手間を省こう//

    ④ONETIGRIS(ワンティグリス) ロックシールドTC

    出典:ONETIGRIS

    夏でも無骨な軍幕スタイルを楽しみたい方には、「ONETIGRIS ロックシールドTC」がおすすめです。

    見た目だけでなく、夏キャンプに欲しい機能がそろっています。

    前面が開放的になるので、昼間はタープのように使えるよ!

    本体にはTC素材が使われており、濃い影を作ってくれるのも嬉しいポイント!

    \\無骨スタイル好きにはたまらん//

    【3~5人用】夏におすすめのテント

    出典:オガワ

    ここからは、3~5人用の夏キャンプおすすめテントを紹介していきます。

    ラインナップは以下のとおりです。

    友人やファミリーで夏を満喫できるテントを厳選しました!

    ぜひテント選びの参考にしてください。

    ⑤スノーピーク アメニティドームM

    出典:スノーピーク

    スノーピークの大人気テント「アメニティドームM」は、夏キャンプにもおすすめ!

    おしゃれなデザイン広い居住空間で、充実した夏キャンプを楽しめますよ。

    通気性に優れるドーム型で、メッシュパネル搭載なのもうれしいポイント!

    フライシートの跳ね上げも可能なので、キャンプスタイルにあわせた使い方ができます。

    キャンプ初心者の方が最初に選ぶテントとしてもおすすめです!

    \\スノーピークの大人気モデル//

    ⑥コールマン タフスクリーン2ルームハウス LDX+

    出典:コールマン

    ワイドサイズの2ルームが魅力の「タフスクリーン 2ルームハウス LDX+」

    5人でもゆったりと過ごせるサイズ感で、ストレスなくキャンプを楽しめますよ。

    メッシュパネル搭載で虫対策もバッチリ!

    それぞれのパネルが大きいので、通気性もバツグンなんです。

    テントでは珍しいホワイトカラーが、涼しい印象を与えてくれますね!

    \\家族とのゆったりキャンプに最適//

    ⑦オガワ アポロン

    出典:オガワ

    「オガワ アポロン」はキャンプ上級者からも人気を集めている大型テント。

    大迫力のサイズと、全季節で使えるスペックの高さが特徴です。

    5人用のインナーテントが付属してるので、大人数でも宿泊可能!

    フライシートを被せることで、夏の日差しを軽減でき暑さ対策にもなりますよ!

    オールシーズン使える本格的なテントをお探しの方にもおすすめです。

    \\大迫力のファミリーテント//

    ⑧スノーピーク ランドロック

    出典:スノーピーク

    「スノーピーク ランドロック」は、夏キャンプにもおすすめな大型テントです。

    スノーピークの上位モデルとして、圧倒的な人気を誇っています。

    高強度な生地に遮光加工、撥水加工が施されており、通気性にも優れる!

    これまで紹介してきたテントの中で最も高価になりますが、その分満足感のあるキャンプを楽しめますよ。

    ”どうせ買うなら良いものを!”という方におすすめのテントです!

    \\キャンパー憧れの大型テント//

    コスパ重視のおすすめテント

    ここまでは、夏キャンプのおすすめテントはサイズに分けて紹介しました。

    良いテントはあったけど、もっと安いので十分・・・
    テントはコスパで選びたい!

    このような方のために、コスパ重視の夏キャンプおすすめテントを紹介します。

    なるべく費用を抑えて夏キャンプを楽しみたい方は、ぜひ参考にしてください。

    ⑨バンドック ツーリングテント

    出典:株式会社カワセ

    「バンドック ツーリングテント」は、インナーテント・フライシートがセットになって6000円弱!

    コスパに定評のあるバンドックの中でも、特に人気を集めている1~2人用テントです。

    フライシートのおかげで急な雨にも対応できる!

    コスパ重視でソロキャンプを楽しみたい方におすすめです。

    \\コスパで選ぶならバンドック//

    ⑩FIELDOOR(フィールドア) フィールドキャンプドーム300

    出典:FIELDOOR

    「FIEIDOOR フィールドキャンプドーム300」は、高い耐水圧とUVカットが施された夏に最適なテントです。

    フライシートにもベンチレーションが搭載されており、テント内の風通しを良くしてくれます。

    最大6人で使用可能なゆったりサイズで、機能面も文句なし!

    価格は2万円以下なので、初めてのファミリーキャンプ用テントをお探しの方にもおすすめです。

    \\コスパ最強のファミリーテント//

    ⑪キャプテンスタッグ 3ルームドームテント

    出典:キャプテンスタッグ

    最後に紹介するのは、「キャプテンスタッグ 3ルームドームテント」

    両端に2人用インナーテントを取りつけでき、中心スペースをリビングとして使える画期的なテントです。

    寝室を二つに分けられるから、熱気がこもるのを防いでくれるよ!

    夜の快適性まで考えてあるので、夏キャンプに最適です!

    \\寝室を分けて夏の夜も快眠//

    【まとめ】夏に最適なテントを選んでキャンプを快適に楽しもう!

    今回の記事では、夏キャンプに適したテントの選び方、おすすめテント11選について紹介してきました。

    最後に、紹介した内容をおさらいします。

    夏のテント選びのポイントは以下の5つです。

    • コンパクトかつ軽量なテントを選ぼう
    • 遮光性が高いテントを選ぼう
    • 通気性が良い形状のテントを選ぼう
    • 耐水圧が1,500mm以上のテントを選ぼう
    • 予算に合った価格のテントを選ぼう

    夏に合ったテントを選ぶことで、キャンプを快適に楽しめる!

    夏キャンプにおすすめのテント11選は以下のとおりです。

    今回の内容を参考に、自分に合ったテントを見つけてください。

    夏に最適なテントを選んで、夏キャンプを思いっきり楽しも~!

    夏キャンプで持ち物に困ったら、以下の記事もあわせて参考にしてください。

    無いと困るアイテムやつい忘れがちなアイテムを、リストにまとめています◎

    ▶夏キャンプの持ち物リストをチェックする!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次